2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




勿論創価学会が日本において如何に一番の信者を誇る
宗教団体だといっても

国会議員、判事に検事、そして警察官の全てを
彼らの仲間で埋め尽くす事は出来ません。

では彼らは一体どうやってそれらの組織で
強い影響力も持つに至ったのか。。

恐らくはお金で組織内部の人間を買収したり
他人の弱みを握ったり、時には脅迫をしたり


兎に角人間の弱点を利用して自分達に従うよう
仕向けてきたのだと思います。

創価学会は日本のタブー。

そんな意識を持った人間達の事なかれ主義も
彼らを増長させた原因だと思います。

でも中にはそんな弱点を他人に見せない人間もいます。

増してそんな人間が正義感が強かったりしたら
彼ら創価学会の言いなりになどなりません。

勿論そんな人間達は彼らにとって脅威であり
邪魔な存在なのです。

(私達被害者のように)

そういう人間達は恐らくは組織の中で左遷されたり陥れたりする事で
創価学会は組織における自分達の影響力を
強化し続けてきたと思われます。

そしてそんな悲惨な仲間の様子を見て来た人間は
その恐怖政治に怯え益々彼らに意見が出来なくなる。

そして創価学会は更に権力を強めていったのでしょうね。。。

言ってみれば彼らは正常な細胞に寄生して
異常な細胞を増殖させる癌細胞のようなものであります。

そして困った事にそのがん細胞は今や日本中に
その触手を伸ばし多くの一般企業をも彼らの
影響下に置いているのです。

(中には金に目がくらんで彼らとつるむ事を
望んだ人間もいるでしょうが。。。)

そして権力に守られた人間達は
犯罪をタブーと思わないで更に犯罪に手を染めるようになる。。

それが今の創価学会の日本における現状を
現しているのだと思います。

金や圧力で日本における大きな実権を握りつつある
この集団は今や日本を乗っ取ったも同然と
各地で暴走するようになったわけです。

選挙となれば会員をボランティア状態で
選挙運動に活用し

自分達に敵対する人間は圧力をかけ
時には犯罪に巻き込み

警察に仲間が捕まってしまっても
今度は司法の場で罪を軽くし

まるで日本において創価学会は特権階級であるかのような錯覚を
信者に植えつけているのでしょうね。

おまけに信者を世界各地に増やしながら
国内にも大量に入国させて
組織的犯罪まで協力させ

邪魔な人間を排除しながら
未だにこのがん細胞は増殖し続けているのです。

創価学会の総体革命
今現在最終段階にあるとも言われています。

そして今現在創価学会はその本当の姿である
朝鮮宗教という色合いも表に出すようになり

朝鮮半島の血を引く人間達をも利用する事で
日本支配を完成させようとしているのです。


この危険な人間達の存在
兎に角私達は日本中に知らせなければなりません。

創価学会は日本民族を滅亡に導く
悪魔の集団なのです。


マスコミが奴らの言いなりならばネットがあります。

ネットで充分でなければ口コミしかありません。

一人でも多くの日本人が創価学会の実体を知って
その存在を私達と一緒に糾弾してくれるように
私達は日々活動していくべきだと思います。




スポンサーサイト




司法試験に合格した人間は普通は実世界で
お金になる弁護士の道を選びます。

正義感が強くて悪を兎に角許さないと言う
価値観を持つ変わり者だけが

本来は検事や判事になると言われています。

でも不思議な事に創価学会の信者達は
検事や判事となって行った人間が多いそうです。

陰謀や策略の温床である創価学会の中に居て
池田大作氏の保身しか考えていない正義感とは無関係な人間達が
何故に検事や判事になっていったのか?

言うまでもなくその目的は池田大作氏のため。              
創価学会に有利な裁判を行うためです。


そして裁判になれば創価学会が有利になるように
独自の裁量を利かして創価学会を援助する。

創価関係者にトラブルで訴えられた人間は
創価判事や創価検事に当たってしまったら
正当な判決は望めない事は言うまでもありません。






一般の警察官は警察試験を受ける事で
警察官という仕事につく事になりますが
幹部クラスの人間、キャリアと呼ばれる人間達は
そのルートが違います。

国家公務員一種試験を合格した人間が
警察庁に就職する事でキャリアと呼ばれる
警察組織のエリート警官になる事が出来るのです。


でも通常は国家公務員一種試験を合格した人間達は
多くが官庁への就職を希望します。

人気のあるのは財務省や経済産業省。

でも創価学会の信者達はこぞって警察庁へと
就職をしていったそうです。

その結果警察庁の幹部クラスには創価信者が増え
その後を追うように一般の警察官にも
信者がどんどん入り込んでいった。

それが現状のようです。

そして内部の創価信者達は
時には創価学会の犯罪の隠ぺい工作を手伝い
時には信者の犯罪行為を見逃すという行為を繰りかえしてきた







公明党という組織は創価学会がその母体である事は
日本国民の常識になりつつあります。

強引な法律解釈で政教分離という憲法規定を
違反しているという事実をかわし続け

今は日本の国会、更には地方議会でも
議会のキャスティングボ−ドを握り

自分達にとって都合の良い独自の法律や政策を打ち出して
(ストーカー規正法、定額給付金等多数)
自民党という虎の後ろに狐のごとく隠れています。

そして公明党の本当の目的は池田大作氏を守ることであって
その組織である創価学会を守る事

更に創価学会の総体革命を実現するよう尽力を尽くす事。。

日本国民全員の利を考えなければならない
政治家と言う立場にいる人間が

特定の人間達の利権ばかりを考えるというとんでもない事が
今現在の日本では容認されているわけです。

勿論、公明党が憲法違反集団である事を
糾弾してこなかった他の政治家の弱腰の態度も
原因ではありますし

今の自民党の
公明党の組織票や議席数を当てにするような態度が
公明党をここまで助長させてしまったと思います。







日本が多くの人間によって作られている民主国家である以上
一部の人間の独裁的な支配を見て
それを無条件に受け入れる人間は少ないと思います。

例え警察や政治そして司法の場で創価学会が実権を握って
横暴な行動を繰り返していても

その実情を一般国民が知ればその事に不平等を感じ
反創価学会の世論が沸き起こるようなことになれば
日本という国の支配は不可能です。

という事は次に必要となるのは
日本国民の世論操作をするための力です。

時には国民の目を創価学会という危険な集団から
目を逸らすように仕向け

時には特定の人間達に良い印象を持つように誘導する。

そんな機関があれば日本支配は一歩進みます。

そこで白羽の矢が当たるのがTVや新聞といったマスメディアです。

マスメディアを味方に引き込む事が出来れば
世論は誘導する事が可能になり

創価学会は自分達にとって
都合の良い情報だけを流すように
マスメディアに働きかければ良い訳です。

そしてマスメディアは広告宣伝で
経営を成り立たせています。

そこのスポンサーとなって影響力を
行使すればマスコミを利用することが
可能になるわけです。






まず日本は法治国家であり、
それを遵守する事が要求されます。

という事は自分達の都合の良い様に法律を変える事が
日本を支配するためには有効であると言う事にもなります。

例えば組織の支配者が
自分に協力してくれる外人達に選挙権を与えるとか
特定の人間を優遇するような法律を作ったり
(外国人参政権)

自分達の批判をする人間を弾圧するような
法律を制定する事が出来れば
合法的に日本支配が一歩進みます。
(人権擁護法案)

今の日本において法律を制定するのは国会の仕事であり
条例を制定するのは地方議会の仕事です。

という事は独自に有利な法律や条例を制定しようとすれば
国会議員や地方議員を数多く送り出して
そこでキャスティングボードを握る事が有効になるわけです。


そして政治家は法律に限らず
国家予算や地方予算の運用を決定する力をも持っています。

自らの特定利権のために政治が利用できれば
経済においても独自の利権を実現しやすくなるわけです。

と言う事は独自に組織のために活動する政治家を作りあげ
その人間達に議会で活躍してもらう事が有効なわけです。






罪刑法定主義をとっている日本。

裁判は施行されている法律に基づき
司法の場である裁判所において実地され

犯罪の場合はそこで有罪無罪が確定され
そこで刑も決定されます。

マスコミ報道でも多くの裁判が取りざたされていますが
いまや日本もアメリカに負けないぐらいの訴訟大国。

個々の人間であっても日々の生活においてトラブルが生じれば
訴訟が発生するのですから

組織を運営していれば
その中の構成員やその会社が
裁判沙汰になる機会はいくらでもあります。

増してその組織の犯罪発生率が高いような場合は
裁判所のお世話になる事が更に増えますよね。


ということはこの日本の司法制度を有利に利用できれば
自らの組織の関係者に有利な判決を出す事が出来て

事件や訴訟が起きても
組織に有利な判決を出す事が出来るわけです。

例え警察を利用して犯罪をもみ消そうとして
失敗するような事があっても

今度はこの場を利用して仲間の罪を
軽くする事もできますよね。。。



司法制度を組織にとって有効的に利用するためには
裁判に関わる人間達を
自分達の仲間で固めれば良いのです。

本来公平な立場である事が求められるべき
人間達である検事や判事を
特定の利権を持つ人間で固める事ができれば

裁判における判決の平等性は永遠に排除できます。

その一方で特定利権関係者は裁判制度を利用する事で
自らの犯罪を隠滅し、罪を軽減し
時には敵対する人間を陥れる事だって可能になります。




日本を支配したいと考えても
日本に住んでいる一億2千万人にはそれぞれの意思があります。

直ぐに人の言いなりになるような人間もいますし
お金や権力や色で丸め込まれる人間も居ます。

でも中には例え総理大臣が相手でも
自分の意思は曲げないと言う人間もいます。


彼らがいくら他人を支配しようとしても
言いなりにならない人間も中には多数いるわけで

そんな人間に圧力をかける事で
組織の意思を通そうと考えた時には
合法的な手段だけでは限界があります。

と言う事は時には非合法的な行為を行う必要が
生じる場合が出て来る事もあると言う事です。

そしてそのような非合法的な行為は
犯罪と言われます。

日本においては法律に基づいて犯罪を取り締まる人間達がいます。
言うまでもない警察という名の組織です。

いくら目的を達成するためとはいえ
犯罪を犯せば通常は警察に捕まり
その後裁判に掛けられその罪を償う事になります。

と言う事は警察と言う機関は
本来日本を支配するために最も邪魔な組織の一つだと思います。

警察は法律に基づき罪を犯した人間を取り締まり
日本の治安を保つのを本来の職務とします。

例え相手が誰であっても
犯罪を犯した人間を逮捕するのは
警察の本来あるべき職能のひとつです。

警察が通常の機能を果たしている限り
この組織は創価学会にとって目の上のたんこぶとなります。

でも、もしこの機関が創価学会の味方になれば
どういうことになるのか。。。

本来犯罪となるであろう行為を必要とする場合や
創価学会に有利に取り計らいをしたい場合、

警察の権力をそのまま利用する事で
自分達の仲間の罪を見てみぬ振りをさせたり
犯罪を隠蔽したりする事も可能になります。

言ってみれば警察を自分達の味方にする事で
創価学会の人間はやりたい放題の事ができる様になると言うことです。

それ故ここに多くの人間を送り込む事は
創価学会という組織の人間達が

犯罪を犯す可能性が高ければ高いほど
効果的に仲間の犯罪を隠すためにも有効な行為となります。。

そしてそうする事で警察本来の機能を
壊す事も出来るわけです




池田大作はじめ創価学会の幹部はことごとく在日朝鮮人である。

彼らは庶民階級を騙してお布施を集金し、在日朝鮮人の特権拡大のために政治力をふるう。

もちろん韓国の侮日(日本を見下す)運動を組織をあげて 支援している。また、芸能界に多くの在日タレントを送り込んで上手く育てば 広告塔として利用していることも比較的知られていることである。


彼らの目標を簡単に説明すれば、「日本という国の中に、独立した朝鮮国を作ること」であり、
最終的には「その朝鮮国を拡大して、日本の体制を変えること」である。

具体的にいえば、
政治面では、公明党が政権を樹立する ことを目標し、
精神面では、日本中を学会員(池田の弟子)にする ことを目標にし、
経済面では、学会系企業が財界を支配する ことを目標にし、
その他、 行政、司法、マスコミ、教育、芸能 等々の要所要所に学会員を 送り込んで

日本国の機構を掌握する ことである。

そのために在日朝鮮人等の『外国人参政権』を日本に 認めさせる工作が現在も彼らの手によって着実に進められている。




在日韓国人の告白


『今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。

宗教やパチンコで儲けた金で駅前の一等地を買い制覇するつもり。外国人参政権も達成する為工作しているよ

。日教組の上層部は我々在日が制覇して日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。

日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。

反対するなら差別!差別!と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。

我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ

芸能界もほとんどが在日プロダクションだし新人なんか体売るか創価に入信しないと仕事は与えない。

もちろんテレビ局も我々の支配下にある。結局全ては金であり我々はテレビも政界も全て制覇したんだよ。芸能界は今後も在日芸能人をプロデュースしていく。

日本は最高だね税金のかからない宗教とパチンコ産業で我々は大儲け!

こんなことアホな日本人の多くは知らない。まあ日本人の事はどうでもいいよ。

政治や大企業や在日企業を守り日本を乗っ取るのが目的だから。ほとんどのアホ日本人が我々を日本人と思ってるまあ知った所でお前らにはどうする事もできないけどな』






>しばらく興味をもって読ませて頂きましたが、未だ心を読み取る装置など無いと信じてる人が多いみたいですね。
>私は3年前まで、某大学(名前は言えません)で、その様な装置の基礎研究に携わっていました。
>研究費は公安や防衛庁(米軍からかも)から文部省の科研費の名目で流れてきたので、かなり贅沢に研究出来ました。
>しかしその反面、学会での発表や口外が禁じられていました。
>ここに、書き込むのは、多くの人が現実を知った方が良いのではと思うからです。

>心を読みとる装置の事ですが、正確には「ある時点での純粋な」精神状態を読み取る装置では無く、
>強制的に特殊な心理状態を作り上げ、その反応からその人の思考をモニタに写像するものです。
>私が研究に参加していた時点では、2つの衛星を使って実験を行いました。
>まず、カーナビ用衛星の使われていない周波数帯を借りて、特殊な電波を特定の人物の脳の位置で干渉するように送ります。
>被験者は電波(正確には電磁波ですが)によって、幻覚・幻聴が起きますが、被験者の意思で思考する事も出来ます。
>この時、被験者の脳波を計り、送った電波と被験者の脳波を分離することによって、被験者の心理パターンを解析するのです。
>この方法は一部では実用化されています。勿論、幻覚などが現れるので被験者には実験されている事が分かりますので、
>主にレム睡眠の間に行われることが一般的です。
>つまりは強制的に夢を見させて、その夢に対するリアクションで被験者の心理パターンを読みとるのです。
>あと、その方法はマインドコントロールにも使えそうですが、私はその方面の研究には携わっていませんので良くは分かりません。
>ただ研究しているグループも有るみたいです。

>私が知っているのはそれ位ですが、最近の研究テーマは携帯電話を使って心を読み取る事に重点が置かれてきているようです。
>携帯電話は丁度、頭に付けるようにして使用しますので微弱な電波でも
>充分に脳波と干渉させる事ができますし、電話の電波と一緒に脳波を送信する事が出来ます。
>この方法もかなり実用レベルまで行っていると聞きましたし、実際に被験者には秘密で実験が行われているみたいです。




< 思考盗聴器の原理についての考察 >    

思考盗聴器は、人が頭の中で思考するときの神経信号(イオン信号)、または実際に声に出さなくても頭の中で会話をするときに発生する、脳の音声信号(神経信号)またはイオン信号をレーダー電波で捕捉し、個人差に対応したコンピューターの翻訳プログラムに従って、音声言語または文字として翻訳する器械です。  これには、人に電波を当てるとその人が持っている(共振)電波が反射する事を利用して、その電波を捕捉し測定する方法を用います。(一例を挙げれば、七色の虹の光を人に当てた場合、その反射波からはその人の持つ奇数波長の電波が測定されます。)               

現在、対象者に個有の生体情報をもとに、脳全体の情報をレーダー電波で捕捉し、翻訳プログラムに従ってコンピューター機器で解読する思考盗聴器の研究開発実験が行われています。

http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html                                                                                               
                                                                                                     http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html



< 思考音声言語の翻訳について >

声に出さないで、心の中だけで読んだり話したりしている時であっても、実際には「舌」と「声帯」、さらに、「声に出さない音声などを処理している音声器官」は、脳からの音声信号(神経信号)を受信しています。この音声信号(神経信号)をセンサーで受信し、その信号を処理して、パターン認識をもとに解析、解読を行い、音声言語や文字として翻訳するコンピュータプログラムがすでに開発され、実用化されています。

実用化された製品情報  (魚拓リンク)  

http://s04.megalodon.jp/2008-0529-0146-52/itnp.net/category_betsu/8/1194/




「人の脳内の、ものすごく複雑な思考も解読できる機械が5年後には完成する事、さらに、現代は、秘密裏に遠隔から使用される技術も開発されており、数メートル離れたところから、人の脳の前頭葉に光線をあて、その反射波を受容した機械が思考を読み取る装置が開発されている時代である。」という驚くべき事実を報じています。



http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/08/cbs-60-minutes-mind-reading.html



脳内情報通信技術の中でも、対象者の持つ個有の周波数と振幅によって共振させる、共振電波の送受信技術、およびにレーダー電波の技術を用いて、対象者を限定した思考盗聴・音声送信などが可能です。また、この時に対象者の位置を把握することも可能です。

フィンランド首席医務官キルデ医学博士の論文

http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/07/blog-post_24.html

日本における音声送信などの自動追尾システムの実験について(引用)

http://dadada.iza.ne.jp/blog/entry/1848878/

思考読み取り(生体情報受信)の技術的解明への道

http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-331.html



http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-332.html



遠隔操作で探り、思考や感情を更新する





http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/07/blog-post_3459.html








まず、目的は自分達、創価信者が集団ストーカーの被害にあわない為になんの関係もない一般人を集団ストーカーのターゲットにします 一般人がターゲットになっている間は自分達信者はターゲットにならない為に安全だと思ってターゲットが自殺するまで永遠と続きます ターゲットが自殺すれば、違うターゲットを決めてまた自殺するまで集団ストーカーを永遠と繰返し行っていきます 日本の自殺者が3万人いますが、そのほとんどが集団ストーカーによって自殺に追い込まれたと思われます こいつら創価信者が死ねばいままで殺してきた何百万人の自殺者があの世で永遠の苦しみをあたえるでしょう 地獄で悪魔が待っていて悪魔が永遠の苦しみをあたえてくれるかもしれません





















集団ストーカーで日本人を【獲物狩り】する法律が人権擁護法です。
集団ストーカーはこの獲物ハンティングなのです。殺さないで檻おりにぶち込みます。
集団ストーカーをやっ­ている人間はなぜ喜んでやるか?=最高におもしろい人間狩り(=人間ハンティング)だからです。
宗教活動とハンティングを組み合わせたゲームです。
集団ストーカーをやって­いるのは外国人≒在日≒です。つまり、日本人を獲物として狩り出す方法です。オーストラリアでやられました。アボリジニは少数となったのです。
なお、統合失調症は監視社会­を隠蔽するためにあると言われています=精神医療産業の急成長=1999年起点=自殺の増加起点。まともな日本人が監視の対象となります。



















●まずは集団ストーカーの目的ですが 

・某宗教団体や大企業の大金持ちの人達に都合の悪い人間や気に入らない人間を

絶え間ない嫌がらせなどにより極限まで追い詰めて自殺または犯罪行為を起こさせる

または精神病院送りにする事を目的とした主に殺す事を目的とした殺人行為です。

また、最終目的は日本の乗っ取りにあります。


●次に集団ストーカーの手段です

1、盗撮、盗聴、パソコンや携帯のハッキングを行い。24時間相手の事を監視しています。

2、携帯によるGPS、また探偵や宗教信者によるストーキングで常にどこにいるか把握します。

3、盗聴などにより得た情報を被害者に対して、知り合いやTVを通して仄めかします。

4、緊急車両やヘリを被害者のソバを走らせていつでも見張っている事を認識させます。

5、家の前でバイクの空ぶかし、近づいて咳をする、電磁波を当てる、家の前で数ヶ月間意味ない
  道路工事をする。(何年もやってる所もある)。早朝・深夜構わずイタズラ電話をしてくる。

6、被害者を悪者に仕立て上げる為に、多くの嘘を言い触らしでっち上げる事により、
  自分達の行動がいかに正しいかを強引に裏付けます。

7、中には嫌がらせをする事で悪を見張っているという名目により国から金銭を受け取っています。
  自分達が金銭を得る為に彼等は必死に被害者を犯罪者扱いします。

8、また、被害者の中には某宗教団体が受取人となり生命保険に入らされている人間もいます。

9、電磁波を用いてターゲットの身体を傷つける。殺人も可能だろう。

10、洗脳を行い、ターゲットの気持ちを操作する。自殺させる事も犯罪を起こさせる事も出来る。

11、思考を盗聴して、それによって得た考えに対して色々と仄めかす。




«  | ホーム |  »

プロフィール

スライミー

Author:スライミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
創価学会の嫌がらせ (17)
動画 (51)
電磁波兵器 (1)
創価学会のクズを暴露 (34)
おすすめサイト (2)
リチャード・コシミズ (13)
ニューロフォン (12)
ハローワークで創価の嫌がらせ (3)
エシュロン (2)
創価学会員と生活保護を暴露 (2)
電磁波攻撃などの対処方法 (1)
創価学会の資金源 (2)
創価学会を脱会 (1)
創価の支配 (8)
芸能界 (1)
マスメディア (1)
警察 (2)
司法 (2)
政治 (2)
思考盗聴 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。