2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに始まった学会の崩壊



創価学会の秋谷前会長(第5代)が脱会している事が判明しました。
最近創価学会の幹部クラスの脱会がとても多いですよね。
私から言わせると、池田大作の言われるままに散々悪事を繰り返しといて、今更脱会しても地獄行きが逃れる訳でも無いし調子が良いと思いますが、本当に良心ある学会員は勇気を持って脱会して、尚且つ今までの犯罪行為を世間に告発して欲しいものです!



福本: 小心にして猜疑心の強い池田は、恒常的に学会の最高幹部の行動をチェックしてきました。少しでも疑いがあれば、学会員や幹部たちの前で総括したり吊るし上げたりして、造反の芽を潰してきています。私は本部幹部会などで、最高幹部や公明党幹部たちが、池田から、立たされていびられている光景をしばしば見てきました。その中で、秋谷氏は一番激しく総括の対象にされていました。

小多仁: 私が秋谷氏の下で本部組織センターに勤務していたころ、突然、池田大作が二〜三名の幹部を従え、その部屋に入ってくるなり、20名くらいの職員がいるにも拘わらず、ものすごい剣幕で、秋谷氏に罵声を浴びせていました。それは、ヤクザより凄みがありました。私は池田の怒りの凄まじさに、震えが止まりませんでした。

福本: 池田大作の増上慢のなせる姿ですね。いずれにしても、徹底的に池田から苛められてきた秋谷氏が、とうとう池田に見切りをつける日がきても不思議ではありません。
 じつは私は、秋谷氏と長年にわたって交流していた公明党OBのJ氏に、秋谷氏の「日蓮正宗寺院訪問」について見解を聞いてみました。

小多仁: J氏といえば、評論家の故・内藤国夫氏とも交流がありました。
 その内藤国夫氏の秋谷評では、「行動の自由を奪われ、息苦しいようだ。蛇のように冷たい人間と酷評もされるが、胸のうちは、さぞ複雑なことだろう」「周辺の人間に対しては『名誉会長(池田)よりも一日でも長く生きたい』と漏らしている」と述べています。
 それで、J氏の感想はどうでしたか?

福本: J氏は「本当ですか!?」と驚いた様子でした。J氏は「池田大作との対応で、秋谷氏は常に保身の塊りのようなところがあったのに、あの人にも信心があったのか!」と語っていました。

小多仁: また一つには、秋谷氏が深刻な病気などの状況で、最後は信仰にすがる以外なかったのではないか、との情報もあります。御書にも「病によりて道心はおこり候か」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2qx5b.blog.fc2.com/tb.php/119-10e5c503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

スライミー

Author:スライミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
創価学会の嫌がらせ (17)
動画 (51)
電磁波兵器 (1)
創価学会のクズを暴露 (34)
おすすめサイト (2)
リチャード・コシミズ (13)
ニューロフォン (12)
ハローワークで創価の嫌がらせ (3)
エシュロン (2)
創価学会員と生活保護を暴露 (2)
電磁波攻撃などの対処方法 (1)
創価学会の資金源 (2)
創価学会を脱会 (1)
創価の支配 (8)
芸能界 (1)
マスメディア (1)
警察 (2)
司法 (2)
政治 (2)
思考盗聴 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。