2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




>しばらく興味をもって読ませて頂きましたが、未だ心を読み取る装置など無いと信じてる人が多いみたいですね。
>私は3年前まで、某大学(名前は言えません)で、その様な装置の基礎研究に携わっていました。
>研究費は公安や防衛庁(米軍からかも)から文部省の科研費の名目で流れてきたので、かなり贅沢に研究出来ました。
>しかしその反面、学会での発表や口外が禁じられていました。
>ここに、書き込むのは、多くの人が現実を知った方が良いのではと思うからです。

>心を読みとる装置の事ですが、正確には「ある時点での純粋な」精神状態を読み取る装置では無く、
>強制的に特殊な心理状態を作り上げ、その反応からその人の思考をモニタに写像するものです。
>私が研究に参加していた時点では、2つの衛星を使って実験を行いました。
>まず、カーナビ用衛星の使われていない周波数帯を借りて、特殊な電波を特定の人物の脳の位置で干渉するように送ります。
>被験者は電波(正確には電磁波ですが)によって、幻覚・幻聴が起きますが、被験者の意思で思考する事も出来ます。
>この時、被験者の脳波を計り、送った電波と被験者の脳波を分離することによって、被験者の心理パターンを解析するのです。
>この方法は一部では実用化されています。勿論、幻覚などが現れるので被験者には実験されている事が分かりますので、
>主にレム睡眠の間に行われることが一般的です。
>つまりは強制的に夢を見させて、その夢に対するリアクションで被験者の心理パターンを読みとるのです。
>あと、その方法はマインドコントロールにも使えそうですが、私はその方面の研究には携わっていませんので良くは分かりません。
>ただ研究しているグループも有るみたいです。

>私が知っているのはそれ位ですが、最近の研究テーマは携帯電話を使って心を読み取る事に重点が置かれてきているようです。
>携帯電話は丁度、頭に付けるようにして使用しますので微弱な電波でも
>充分に脳波と干渉させる事ができますし、電話の電波と一緒に脳波を送信する事が出来ます。
>この方法もかなり実用レベルまで行っていると聞きましたし、実際に被験者には秘密で実験が行われているみたいです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2qx5b.blog.fc2.com/tb.php/141-a2a22c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

スライミー

Author:スライミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
創価学会の嫌がらせ (17)
動画 (51)
電磁波兵器 (1)
創価学会のクズを暴露 (34)
おすすめサイト (2)
リチャード・コシミズ (13)
ニューロフォン (12)
ハローワークで創価の嫌がらせ (3)
エシュロン (2)
創価学会員と生活保護を暴露 (2)
電磁波攻撃などの対処方法 (1)
創価学会の資金源 (2)
創価学会を脱会 (1)
創価の支配 (8)
芸能界 (1)
マスメディア (1)
警察 (2)
司法 (2)
政治 (2)
思考盗聴 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。