2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



罪刑法定主義をとっている日本。

裁判は施行されている法律に基づき
司法の場である裁判所において実地され

犯罪の場合はそこで有罪無罪が確定され
そこで刑も決定されます。

マスコミ報道でも多くの裁判が取りざたされていますが
いまや日本もアメリカに負けないぐらいの訴訟大国。

個々の人間であっても日々の生活においてトラブルが生じれば
訴訟が発生するのですから

組織を運営していれば
その中の構成員やその会社が
裁判沙汰になる機会はいくらでもあります。

増してその組織の犯罪発生率が高いような場合は
裁判所のお世話になる事が更に増えますよね。


ということはこの日本の司法制度を有利に利用できれば
自らの組織の関係者に有利な判決を出す事が出来て

事件や訴訟が起きても
組織に有利な判決を出す事が出来るわけです。

例え警察を利用して犯罪をもみ消そうとして
失敗するような事があっても

今度はこの場を利用して仲間の罪を
軽くする事もできますよね。。。



司法制度を組織にとって有効的に利用するためには
裁判に関わる人間達を
自分達の仲間で固めれば良いのです。

本来公平な立場である事が求められるべき
人間達である検事や判事を
特定の利権を持つ人間で固める事ができれば

裁判における判決の平等性は永遠に排除できます。

その一方で特定利権関係者は裁判制度を利用する事で
自らの犯罪を隠滅し、罪を軽減し
時には敵対する人間を陥れる事だって可能になります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2qx5b.blog.fc2.com/tb.php/145-24a1a514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

スライミー

Author:スライミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
創価学会の嫌がらせ (17)
動画 (51)
電磁波兵器 (1)
創価学会のクズを暴露 (34)
おすすめサイト (2)
リチャード・コシミズ (13)
ニューロフォン (12)
ハローワークで創価の嫌がらせ (3)
エシュロン (2)
創価学会員と生活保護を暴露 (2)
電磁波攻撃などの対処方法 (1)
創価学会の資金源 (2)
創価学会を脱会 (1)
創価の支配 (8)
芸能界 (1)
マスメディア (1)
警察 (2)
司法 (2)
政治 (2)
思考盗聴 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。